置き換えダイエット 慣れ

置き換えダイエットに慣れるまでの期間はどのくらい?

置き換えダイエットを開始してから、どのくらいの期間があれば慣れるでしょうか?

 

置き換えダイエットをスタートした直後は、空腹感に悩まされることが多いでしょう。わたしも最初の頃はお腹が空いて我慢できずに、ついつい間食したり、通常の食事時に食べ過ぎたりしてしまったことがありました。

 

いわゆる、摂食中枢との戦いですね♪

 

わたしの経験ですが、結論から言うと、完璧に慣れることは無いと思います。

 

今でも、空腹感を感じることがよくあります。

 

置き換えダイエットを成功させるには、お腹が空いたときに気を紛らわす方法を、上手に取り入れようと考えたほうが、うまくいくでしょう。

 

置き換えダイエットに慣れるには?

 

頑張れば腹八分生活に徐々に慣れてきます

 

置き換えダイエットを実践すると、普通の食事に比べて摂取カロリー量が減りますので、どうしてもお腹が空きます。

 

お腹が空くのは、摂食中枢が働くからです。

 

摂食中枢とは何でしょうか?

 

摂食中枢と満腹中枢

 

どちらも、脳の奥深くにある視床下部という場所にあります。

 

摂食中枢

 

摂食中枢は、血液中のブドウ糖量が減り、糖新生が始まるようになると、刺激されて、脳に「お腹が空いた!」と働きかけます。

 

満腹中枢

 

満腹中枢は、糖質の多い食事を摂って、血液中の血糖値が上昇すると、脳に「お腹がいっぱいになった!」と働きかけます。

 

置き換えダイエット中は、摂食中枢が働く機会が増えますので、いつまでたっても、どうしても空腹感は感じてしまいます。

 

その空腹感に慣れる!

 

個人差はあるでしょうが、1週間もすれば、徐々に空腹感に慣れてきます。しかし、摂食中枢が働くかぎり、お腹が空いた気持ちは収まりません。

 

そこで、気を紛らわす方法が大切になります♪

 

空腹感を紛らわす方法・わたしのおススメ

 

ガムを噛む

 

これが個人的には最強です。

 

ガムを噛むと、摂食中枢の働きを抑えて、満腹中枢を刺激するとの実験結果もあるようですが、

 

何と言っても気が紛れます。ストレス解消にもなりますね~

 

歯は丈夫になるし、仕事(デスクワーク)の集中力も高まります。特に感じるのは、口さみしさ感が減るところです。お腹が空きがちな午前中は、4~5粒は噛んでます。

 

炭酸水や水を飲む

 

ノンカロリーな炭酸水がおススメです。常温で飲むとさらに効果を感じます。水でもいいと思います。カロリーや糖分が含まれていない水分なら、太ることはありません。

 

甘いジュースは×

 

果糖や甘味料が含まれているジュースやスポーツドリンクなどは、炭水化物量が多いので、置き換えダイエット中は、なるべく避けたほうが良いでしょう。

 

ハーブティーなんか、気が休まりますよ!

 

軽い運動やストレッチ

 

運動も空腹感を紛らわす方法としては有効だと感じています。わたしはスクワットなんかよくしてます。

 

恋をする

 

恋のときめきでエストロゲンが分泌されて、満腹中枢が刺激されるので、空腹感を感じにくいそうです。

 

最近は・・・実体験ではありません。聞いた話です(笑)

 

どうしても我慢できない時は食べる!

 

無理してストレスを溜めるのはリバウンドの元です

 

お腹が空いて、気を紛らわす方法を色々試しても、どうしても我慢できない時は、食べてもいいと思います。

 

その場合は、なるべくカロリーが少なくて、満足出来そうな低糖質食品がおススメです。

 

もしくは、グリーンスムージーなどの置き換えダイエット食品を追加で食べたり飲んだりするのも良いのでは無いでしょうか?

 

ダイエット・ドリンク総合ランキングはこちら

 

 

 

 

関連ページ

置き換えダイエットとは?
置き換えダイエットとは、一日1回~2回ほど、通常の食事をダイエット食品などに置き換えて摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。
普段の食生活の改善も大切です
置き換えダイエットで1食置き換えれば大丈夫!ではありません。普段の食事も改善できれば、より痩せやすく、リバウンドしにくい体になりますよ♪
置き換えダイエットのデメリットとは?
置き換えダイエットを実践するさいのメリットやデメリットとは何でしょうか。リバウンドや肌荒れ対策など、わたしが気を付けている点をピックアップしてみました。