置き換えダイエット デメリット

置き換えダイエットのデメリットとは?実践体験談

いざ、置き換えダイエットを始めようと思い立っても、栄養不足や肌荒れ、便秘などの体調不良が心配では?

 

初めてチャレンジするときは気になりますよね~

 

このページでは、置き換えダイエットのデメリットごとに、わたしが実践しつつ気を付けている点をご紹介したいと思います。

 

体調を維持しつつ、リバウンドしない方法とは?

 

 

置き換えダイエットのデメリット

 

デメリットとは?

  • お腹が空いて続けられない
  • 栄養不足になりやすい?
  • 肌荒れが心配
  • 便秘が心配
  • せっかく痩せてもリバウンドしやすい?

 

お腹が空いて続けられない

 

置き換えダイエット食品は、スムージータイプ、酵素ドリンク、食品タイプと色々ありますが、どのタイプも低カロリーな食品です。最初のうちは空腹感に悩まされるかもしれませんね。

 

ついつい間食したり、通常の食事の際に食べ過ぎたりして、逆に太ってしまうことも!

 

そんなときに気を付けたいのは、主食や甘いものなどの炭水化物を摂りすぎない事です。

 

炭水化物を一度にたくさん摂ると、血糖値が上昇して、脂肪を燃やす体の機能である糖新生を阻害するので、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

 

わたしの場合、空腹に我慢できない時には、

 

  • 軽いストレッチなど運動してリフレッシュ
  • ガムを噛む
  • 常温の炭酸水を飲む
  • 置き換えダイエット食品を追加で食べる
  • 生のキャベツなど炭水化物量が少ない野菜を食べる

などの方法でごまかし、カロリーオーバーにならないように気を付けています。

 

又、なるべく、お腹が空きにくい置き換えダイエット食品を選ぶと良いですよ。

 

腹持ちの良い置き換えダイエット食品を選ぶポイント

 

グルコマンナンなど食物繊維がタップリ配合されたタイプが吉♪

 

こんにゃくを主成分とする食物繊維・グルコマンナンは水を吸って膨れる特性があるので、お腹の中で膨張して腹持ちを良くしてくれます。

 

お腹が空きにくいのは?腹持ちの良さで比較

 

(参考)
糖新生とは?|炭水化物抜きダイエットの効果!
炭水化物が少ない食品一覧|炭水化物抜きダイエットの効果!
炭酸水ダイエット|炭水化物抜きダイエットの効果!

 

栄養不足になりやすい?

食事で大切なのはバランスの良さですね。置き換えダイエットを実践すると、本来は通常の食事で摂れていたはずの栄養素が不足してしまう事もあるでしょう。

 

置き換えダイエット食品を購入する際には、

 

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

など、人体にとって欠かせない栄養素が、豊富に含まれているタイプを選ぶようにしましょう。

 

(参考)置き換えダイエット食品・成分はナニ?栄養で比較

 

肌荒れが心配

 

綺麗に痩せたい♪

 

せっかく体重を減らすことが出来ても、肌荒れしてしまったり、ゲッソリと不健康な外見になって美容を損ねてはガッカリですネ。

 

肌荒れは、保湿成分であるコラーゲンやビタミンが不足することでおこります。もし置き換えダイエット中にトラブルを感じることがあれば、サプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

  • ビタミンC 活性酸素を除去する効果
  • ビタミンB 荒れた肌の修復に関係
  • ビタミンE 別名、若返りビタミン
  • セラミド 保湿効果あり
  • コラーゲン 肌にハリを持たせる

 

コラーゲン入りの置き換えダイエット飲料もあります⇒肌荒れ対策にはコレ!美容成分で選ぶなら?

 

便秘が心配

 

食事量が減りますから、心配なのはお通じです。

 

食物繊維腸内環境に良い食べ物を積極的に摂取して予防しましょう。

 

腸内環境に良い食べ物
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • キムチ
  • ピクルス
  • 味噌
  • ナチュラルチーズなどの発酵食品

 

食物繊維が豊富な食べ物
  • 野菜
  • くだもの
  • 海藻
  • キノコ
  • 豆類
  • 穀類

 

(参考)食物繊維が多い食品ランキング・炭水化物抜きダイエットの効果!

 

わたしの場合は、野菜やキノコ、豆類をたくさん食べています。お昼は生キャベツタップリをノンオイルのドレッシングでモリモリ食べます。ミニ豆腐に納豆を乗せて食べたりもしてますし、味噌汁も飲んでます。

 

おかげさまで毎朝スッキリです

 

せっかく痩せてもリバウンドしやすい?

置き換えダイエットでせっかく痩せても、止めた途端にリバウンドしてしまうのでは?と心配されるかもしれませんね。

 

体重を落とした後に、置き換えダイエットを止めても痩せた状態を維持するには、ダイエット中に体質を改善させる必要があるでしょう。

 

  1. 腹八分生活になれる
  2. 生活の中に運動習慣を
  3. たんぱく質を積極的に食べよう

 

腹八分生活になれる

 

お腹いっぱい食べようとしないで、腹八分生活が出来るようになれば、食べ過ぎによるリバウンド防止につながります。ダイエット中は、満腹中枢と摂食中枢の戦いに勝利するべく、満腹感を求める生活を改善して、徐々に腹八分生活になれるようにすると良いでしょう。

 

(参考)置き換えダイエットに慣れるまで

 

生活の中に運動習慣を

 

ダイエットで減るのは脂肪だけではありません、筋肉量も減少します。筋肉量が減ると、基礎代謝量も減ってしまいますので、ダイエット前と同じカロリー量を食べるとリバウンドしてしまいます。

 

軽い運動やストレッチも有効ですが、有酸素運動なら脂肪燃焼効果もあるので二重におススメの運動です。

 

有酸素運動も色々ありますが、30分のウォーキングでも効果があります、日中は積極的に歩くと良いでしょう。

 

たんぱく質を積極的に食べよう

 

筋肉量を維持するのに欠かせないエネルギー源がたんぱく質です。

 

たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されています。このうち、ダイエットに大切なのは、脂肪燃焼系アミノ酸の「リジン、プロリン、アラニン、アルギニン」と筋肉がつきやすく運動に必要なエネルギー源のBCAA(分岐鎖アミノ酸)「バリン、ロイシン、イソロイシン」です。

 

たんぱく質は肉・魚・豆類・卵などの乳製品に多く含まれています。

 

わたしの場合

 

運動はウォーキングにスクワット、腹筋などを取り入れています。リバウンド防止には食事の内容も大切です。

 

食事は、原則的に糖質量が少ないメニューです。特に夜は主食のご飯類は食べないように気を付けています。

 

とは言っても、たまには羽目を外してたくさん食べるときもあります。

 

お酒もたくさん飲みます。

 

糖質ゼロの蒸留酒が太らなくてイイですよ!

 

不思議なもので普段の食生活に気を付けてさえいれば、月に1~2回程度暴飲暴食して、一時的に体重が増えても、すぐに元通りになります。

 

ストレスフリーで毎日楽しく暮らしています♪

 

以下のページでは、実際に試してみた置き換えダイエット飲料を比較しています。よかったら参考にしてみてください。

 

置き換えダイエットドリンク総合ランキング

関連ページ

置き換えダイエットとは?
置き換えダイエットとは、一日1回~2回ほど、通常の食事をダイエット食品などに置き換えて摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。
普段の食生活の改善も大切です
置き換えダイエットで1食置き換えれば大丈夫!ではありません。普段の食事も改善できれば、より痩せやすく、リバウンドしにくい体になりますよ♪
置き換えダイエットに慣れるまでの期間は?
置き換えダイエットを開始した直後は、お腹が空いてしまいがちです。どのくらいの期間があれば、慣れるのでしょうか?